fbのコピー

採用イベントレポート・第5回真夏のリアルウォンテッドリー!(ビジネス系向け)

LINEで送る
Pocket

ざっくばらんに会話を交わし、共感をカギに運命のチームに巡り合う。そんなWantedlyの世界観を現実にしたイベント「リアルウォンテッドリー」。

8月4日に行われたエンジニア・デザイナー向けリアルウォンテッドリーに続き、8月25日にはビジネス系向けリアルウォンテッドリーが開催されました!

名付けて・・・

「リアルウォンテッドリー 夏祭り!@日経 2015」!!

新たな試みが沢山行われた今回のリアルウォンテッドリー、その様子を皆さまにご紹介します!

新たな試みその1・日経本社内で開催!

今回の会場は、高層ビルが立ち並ぶ東京の中心地、丸の内のど真ん中。

そう、先日Wantedlyと資本業務提携を結んだ、日本経済新聞社のセミナールームを利用させていただきました!

1

駅から直結の素晴らしい会場で開催することができました。日経様、ありがとうございます!

イベント準備

全員が手作りで準備を進めるのもリアルウォンテッドリーならでは。
Wantedlyメンバー・参加企業様が着々と会場・ブースの用意を行います。

仕事と祭りは準備も楽しい!

仕事と祭りは準備も楽しい!

広い広いセミナールームがみるみるうちに埋まっていきます。

その様子はさながら文化祭。

その様子はさながら文化祭。

こちらは先日のエンジニア・デザイナー向けリアルウォンテッドリーにも参加していただいたインターマン株式会社。こちらの電話ボックスのような機材、周囲の音を低減させてストレスのない快適な音場を提供するBodyphonと呼ばれる商品です。

4

ブース作りにも企業の特色が顕著に表れていました。たくさんの風船で丁寧な飾り付けを行っていた株式会社ベアーズ。家事代行によりお客様を支える暖かいサービスが伝わってきます。

5

同じ空間で文化祭のように作業を行う中、参加企業の方々が顔なじみのように話していた姿が印象的でした。リアルウォンテッドリーは、採用に加えて参加企業同士の交流という側面もあるのかもしれません。

6

リアルウォンテッドリースタート!

そしていよいよリアルウォンテッドリーのはじまり!
開始時間には受付が溢れてしまうほどの参加者の方にご来場していただきました!

19

新たな試みその2・参加者の方をよりわかりすく!

参加者の方には、それぞれの職種を表すカラーシールと、得意なことや自分を表現する一単語を記載して貰いました。企業の方が参加者に話しかけるキッカケを増やすことが目的です。

また、前回のリアルウォンテッドリーにて「学生と社会人を見分けたい!」との声があったので、学生の方には手にスタンプを押させていただきました。

学生の方には、学生ニンジャスタンプを押します。

学生の方には、学生ニンジャスタンプを押します。

参加企業の方々が参加者へ一生懸命に魅力を伝えます。
これだけ近い距離感で多くの企業の話を聞ける機会はなかなかありません。

10

もちろん会場をお貸しいただいた日本経済新聞社様も

12

そしてWantedly採用メンバーも!

13

新たな試みその3・トークライブエリア

そして今回は「トークライブエリア」が設けられ、パネルディスカッションが行われました。

まず最初のトークライブは、「スタートアップ×エスタブリッシュメント大企業の幸せなマッチングとは?」です。スタートアップと大企業、各々の強みを活かした業務提携が最近では活発になっています。それぞれの本音、提携の実態などが現場目線から議論されました。

14

そして次のトークライブは、「ニッポンのスタートアップが世界を変えるには!」です。メルカリ・モンスターラボ・レッティ、名だたるスタートアップの代表者による白熱した議論が繰り広げられました。日本経済新聞社の村山氏にモデレーターを務めていただくことで、スタートアップについて、より率直な議論がなされていたように感じました。

15

トークライブの内容は後ほど記事化予定です!お楽しみに!

新しい試みその3・サロンエリア

また今回は、フィンガーフードとスペシャルドリンクを楽しめる「サロンエリア」というスペースが設けられました。美味しい料理・お酒を交えると話も弾むもの、参加者と参加企業の方がフランクに交流する場となっていました。

美味しそうなフードがズラリ

美味しそうなフードがズラリ

美味しそうなお菓子が参加者の方を惹きつけます。

Wantedlyマークのお菓子も!

Wantedlyマークのお菓子も!

そしてなんとワインまで!

日経様のご好意で用意していただきました、ありがとうございます!

日経様のご好意でお酒もご用意していただきました、ありがとうございます!

リアル・ウォンテッドリー終了

あっという間に時間が経ち、終わりの時間が来てしまいました。
参加者の方、参加企業の方をお見送りし、会場を片付けてリアルウォンテッドリー終了です。

ウォンテッドリーメンバーが参加者の方をお見送り。

ウォンテッドリーメンバーが参加者の方をお見送り。

今回のリアルウォンテッドリーでは新しい試みがたくさん見られました。参加者同士、企業同士の交流により新たなシナジーを生み出す場、単なる採用イベントを超えた姿がそこにありました。よりよい採用イベントにすることはもちろんのこと、新たな価値を創造して行くリアルウォンテッドリーを今後もよろしくお願いします!

(編集・執筆:小田岳史)

LINEで送る
Pocket