2015年の「働きがいのある会社」ランキングから読み解く、魅力的な会社の特徴

2015年の「働きがいのある会社」ランキングから読み解く、魅力的な会社の特徴

LINEで送る
Pocket

働きがいのある会社」と聞いて、あなたが思い描くのはどんな会社でしょうか?福利厚生が充実している、明確な評価制度があるなど、様々な基準が考えられると思います。

人事アンテナでは、2015年版の「働きがいのある会社」ランキングに注目。世界49カ国で7,000社以上を長年にわたり調査してきた、Great Place to Work®Instituteが毎年公表しているものです。単なる企業イメージではなく、現場で働く従業員の声を評価に反映している点に大きな特徴があります。

2月13日に発表された2015年版の調査には、240社が参加。今回はその中で最も規模が小さい「従業員25人〜99人」の企業のトップ5社の取り組みを調べ、魅力的な会社の特徴を探ってみました。

2015年発表「働きがいのある会社」ランキング(従業員数25人〜99人編)

1位/Acroquest Technology株式会社

Acroquest Technology
1位に選ばれたAcroquest Technologyは、システム開発などを請け負っている会社です。従業員のやりがいを高めるために、ユニークな取り組みを行なっています。

・HAPPY360

給与・賞与の査定を全社員で決定するという個性的な制度。上司、部下などの立場を気にせず、成果や能力に関して、本音で評価し合える査定会を開いているそうです。他には、MA(「Meeting of All staff」の略)という全社員が会議に参加して社内ルールを決める制度もあります。

・シェアハウス

会社から徒歩7分の距離に、バリューステーションという社員用シェアハウスがあります。談話スペースは30人近くが集まれるほどの広さで、社員の憩いの場にもなっているのだとか。ワインセラーもあって、終電を気にせず朝まで飲み明かす社員もいるそうです。

2位/株式会社プログレス

株式会社プログレス
2位は、不動産関連事業をメインとしているプログレス。会社の強みは「人」に集約されているという考えのもと、従業員を大切にする姿勢を貫いています。

・「こんな人生があるとは思わなかった!」を、もっと。

これはプログレスが掲げるミッションです。顧客に最高の人生を提供するために、まず従業員が最高の生き方、働き方を追求するとしています。他にも「お疲れ様です」の代わりに「お楽しみ様です」という言葉を用いるなど、人生を楽しむ考え方が随所に表れています。

・「降りていく」組織

プログレスの役職制度は、昇格していく普通のピラミッド型ではありません。それとは真逆の「降りていく」組織形態です。その背景には、「全員がリーダーシップを取り、互いに影響し、達成させ合う」という目的があります。

3位/トリプルグッドグループ

トリプルグッドグループ
3位は経営コンサルタント、司法書士、税理士などの専門家サービスで中小企業の経営を支援しているトリプルグッドグループ。実は、2012年から4年連続でこのランキングにトップ10入りしています。

・360度評価(多面評価)制度

半期に一度行われる人事評価。昇進・昇給・賞与のすべてにおいて、上司・同僚・部下など様々な立場の人が360度から個人を評価します。公平で納得性が高いのが大きなメリットです。

・社内通貨「ザイム」

「ザイム」は社内コンビニでの商品購入に用いる社内通貨。入社時や誕生月の他、仕事のコンテストで入賞した際にももらえるそうです。ちなみに、社内コンビニの商品はかなりリーズナブルな価格で統一されているとのこと。

4位/gCストーリー株式会社

gCストーリー株式会社
4位は施工事業をメインとし、様々な野外広告物を手がけているgCストーリー。「就職すべき働きがいのある成長企業」が選ばれる就活AWARD 2015も受賞しています。

・おにぎりの会

月に1回、全社員が参加する親睦会。普段は関わりの薄い他部署の人と交流を深めるキッカケにもなります。「おにぎりの会」というネーミングもユニークですね。

・マクロビオティックのランチサービス

福利厚生の一環として週3回提供される、玄米菜食を基本とした「マクロビオティック」のランチ。お昼代の節約になりますし、特にヘルシー志向の女性社員には喜ばれそうです。

5位/freee株式会社

freee株式会社
5位はクラウド型会計ソフトでNo.1のシェアを誇るfreee。オフィス内の個性では上位4社に全く引けをとりません。

・オフィス内に駄菓子屋

なぜかオフィスに昔懐かしい駄菓子屋コーナーが設置されています。また他にも、卓球台、ダーツ、サーキット場、筋トレマシーンがあったりと、社内設備の充実ぶりが凄いそう。楽しみが多くて、自然と出社したくなりそうですね。

・新しいワークスタイルの実現

クラウドサービスの活用を促進し、社員がどこにいても働ける環境を用意しています。そのため、リモートワークなど様々な働き方が可能です。

まとめ

働きがいのある会社
上位5社の取り組みを見る限り、たとえ規模は小さくても「働きがいのある会社」には以下の2つの共通点があるようです。

【1】社員想いの、ユニークな社内制度がある
【2】風通しの良い組織づくりを心がけている

従業員満足度の向上は、一人ひとりのモチベーションアップになるのはもちろん、会社全体の生産性アップにもつながります。「働きがいのある会社をつくりたい」というスタートアップや中小企業の人事の方は、今回の内容をぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

(編集・執筆:サムライト

LINEで送る
Pocket